« 香月泰男展、来月いよいよ札幌に | Main | ジャッキー・チェンの最新作、札幌でも »

2004.05.15

「再見(ツァイツェン) また逢う日まで」、札幌「蠍座」に

(原題:我的兄弟姐妹、中国2001年)

5/18(火)~ 「蠍座」にて(札幌市北区北9条西3タカノビルB1、011-758-0501)
10:30~12:10(終)

4人の兄弟姉妹を巡る、家族の愛ときずなを見つめた感動の人間ドラマ。
悲劇的な別れから、長い歳月を経て再会する兄弟姉妹の心の旅路を情感たっぷりに描き、涙を誘う。
中国映画興行収入歴代第1位。中国映画史上、最も多くの瞳を濡らした1本……。

[ストーリー]
 アメリカで育った中国人女性指揮者スーティエン(ジジ・リョン)が、20年ぶりに祖国を訪れる。地元ではスーティエンの帰国を記念した盛大なコンサートが開かれにぎわうなか、彼女は生き別れになった3人の兄妹の行方を捜しはじめる。

カステリナリア青年映画祭ゴールデンキャッスル賞グランプリ、モスクワ児童青少年映画祭ブロンズテディベア特別賞。

公式Site(予告編ムービーあり)

|

« 香月泰男展、来月いよいよ札幌に | Main | ジャッキー・チェンの最新作、札幌でも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33535/597871

Listed below are links to weblogs that reference 「再見(ツァイツェン) また逢う日まで」、札幌「蠍座」に:

« 香月泰男展、来月いよいよ札幌に | Main | ジャッキー・チェンの最新作、札幌でも »