« 香月泰男、舟越桂らの「おもちゃ」に感激 | Main | 横浜中華街が札幌に出現 »

2004.05.25

東工大と清華大の修士号がダブルで取れる!

さすがは、東工大!
中国の理科系大学の最高峰で、現政権を支えるニューリーダーを多数輩出している清華大学と提携、
卒業と同時に日中両大学の修士号がダブルで取れる大学院の合同プログラムを
この9月から立ち上げるという。
詳しくは、→こちら

流行のナノテクノロジーとバイオコースの2コースからなり、北京と東京の両方で、教育・研究を行ない、
中国人の学生は日本語による専門科目を、日本人の学生は中国語による専門科目を集中的に学ぶ
という仕組み。
そのため、このような教育を実践するため、北京常駐教員の募集を始めたようだ。

小生はもちろんこの分野とは関係ないので、お話にならないが、日中比較文学なんかで同様のプログラ
ムが作られたら、応募してしまうかも知れない。
清華の中文系主任(学科長)王中忱さんとは専門が近いこともあって比較的親しくおつき合いさせてい
ただいているから(3月には彼の授業にゲスト講師として呼んでいただいた)、企画を持ちかけてみよう
かしらん、などと思わず夢想してしまった。(^^;)

実は、「ダブル修士号」の話は、2001年6月に香港大学日本研究学系の王向華(Dixon Wong)さん
を札幌にお招きしたとき
、彼との間で密かに、できたらいいよねぇと、ちょっとマジに青写真を検討して
みたことがあったのである。
当時、香港では北海道観光ブーム真っ只中だったということもあってか、Dixonはえらく乗り気だったし、
あちらはナンと言っても日本研究専攻なのだから、日本留学は学生にとって絶対魅力的に違いない。
で、問題は、こっちから香港に行く学生がいるか、というのがネックに思われた。

そんなこんなで、けっきょくぼくらの「陰謀」は実現しなかったのだが、東工大と清華大学のコラボには
日中学術交流に関心をもつひとりとして、大いに発展を期待したい。

|

« 香月泰男、舟越桂らの「おもちゃ」に感激 | Main | 横浜中華街が札幌に出現 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33535/653780

Listed below are links to weblogs that reference 東工大と清華大の修士号がダブルで取れる!:

« 香月泰男、舟越桂らの「おもちゃ」に感激 | Main | 横浜中華街が札幌に出現 »